自宅という財産

自分の自宅が欲しいと考え出したのは、成人式あたりです。やっぱり自分の財産としてマイホームを持ちたいというのが、目標になってくるのだろう。中学生や高校生の頃には考えても見なかったことだが、やはり「年頃」という事がある。今は、漠然としているが、会社の財形貯蓄に申し込んで来たるマイホーム実現に備えておこう。そんな事を考えているだけでワクワクしてくる。「大人」もそれなりに夢と目標があって楽しいものだ。買うならやはり育ち慣れている希望ヶ丘の新築一戸建てかな。頑張って働こう。